OEM オリジナル商品製作の海外生産の流れ

​例えば・・・

STEP 1

縫製品であれば、まずお客様に決めていただきたい事項は、

 

 ・ご希望の納品日

 ・生地及び細かい仕様(例:生地色、サイズ、印刷方法など)

 ・再現されたいバッグ種類(例:ポーチ、リュック、その他の形状など)

STEP 2

可能であれば、予算いわゆるターゲットプライスを教えていただき

それに当てはまる生地(例:ポリエステル、ナイロン、不織布、コットン)

仕様変更の有無、梱包形態を返答します。

STEP 3

上記の内容をプラスマイナスし調整していただいてから、その形でもう

一度価格について返答します。

STEP 4

価格に問題がなければ、次のステップに進みますがご希望の場合は、
ホワイトダミー(印刷なし、縫製スキルや形状の確認のみ)の製作も

可能です。

STEP 5

問題なければ、次は受注前提で印刷データを支給していただき、上記

ホワイダミーで校了した仕様で本生産用の見本を製作します。

STEP 6

商品見本を提出し、同時に日本国内納品までの生産スケジュールを

提示します。

ここで最終校了をいただいた上、初めて海外での本生産に移ります。

縫製品以外にも各種​OEM・ODM生産可能

弊社は縫製品に限らず様々なOEM・ODM生産をおこなっています。

シリコン製品/陶器/成型関係/玩具/文具/PVC・PP・PET製品/アパレル/木材製品/ペット用品など

様々なジャンルに対応していますので見積、相談などお気軽にお問い合わせ下さい。

© 2017 SHIMA-X Co.,Ltd.All Rights Reserved.