ベアモデル社とのコラボ第3弾として、マジンガーZより

「 ”機械獣ガラダK7” 70年代風カラーの通信販売が決まりました!

マジンガーZの敵と言えば何かと問われれば、きっと

『あのドクロと二つ首だろう』と言う答えが出てくるのではないでしょうか。マジンガーファンではなくても、なんとなく皆さんの頭にも思い浮かぶと思います。

私の中のガラダの存在と言えば、コミックの中では死神の面を持ちながらお約束の鎌を振り回し、対抗してきた自衛隊をバラバラに切り刻み、ダブラスよりも遥かに恐ろしく、Dr.ヘルの尖兵である勇ましさが脳裏に焼き付いています。


弊社が悪役のソフビ化に特化しているのであれば、やはりこのガラダK7は欠かせない存在だと思い、今後2020年末から2021年にかけて研究をし様々な表現でガラダを再現し発売していく運びとなりました。

 

今回のバージョンは、尊敬して止まないポピー社が70年代に発売したガラダ(ガラダの第1号商品と言っても過言ではない)を鑑み、オマージュを込めて弊社なりにアレンジをしてみました。


製造に関しては、ガラダと言えば鎌!そこでこだわりのブロー成型で左右に動かせるように作っています。
成型色はクリーム、グリーン、レッドの3色です。

塗装はブラック、レッド、クリームの3色です。

思い起こしてみると、物語の中で光子力勢はマジンガーZのために色々なサポート機械や武器を開発できています。
想像してみたのですが、Dr.ヘルも同等の財力と製造力を持っているのであれば、きっと機械獣達にも武器を持たせて、攻撃力をより一層強化させることは、ありえない話ではないかと思います。
そこで、この発想の元、このガラダを始め機械獣用の様々な武器や道具を今後企画し、別途商品として発売する予定です。

近々原型を公開いたしますので、お見逃しなく!!

本ページに掲載された商品画像は試作品であり、画像の色味等は実際の商品と多少異なる場合がございますので、ご理解の上、閲覧下さい。

【予約販売日程】
11月22日(日)22時開始

12月5日(土) 22時終了

 

※限定70体のため数量に達した場合は抽選販売にさせていただきますので予めご了承下さい。
12月27日~1月10日(2021年明け)に順次出荷する予定です。

コロナ禍の状況により、出荷時期が多少前後する場合もございますので予めご了承下さい。

機械獣ガラダK7予約応募受付
arrow&v

予約応募を送信いただいてすぐに当社から応募完了メールが届くはずですが、メールが届かない場合は、ご入力のメールアドレスが誤っている可能性がございます。または当社のメールが迷惑メールフォルダに振り分けられていないかご確認ください。当社からのメールを受信いただけない場合は応募受付が完了していませんのでご注意ください。

ご不明な点がございましたらメールにてお問合せください。